交通事故後のリハビリ通院

交通事故後のリハビリで整骨院と併用で根本的な改善を

交通事故後のこのようなことでお悩みや不満がある方へ

  • 重症だが、電気治療と牽引ぐらいしか受けられないので中々改善する目処が立たない
  • 交通事故後に歩行がしづらくて日常生活に支障がある
  • 長期間病院に通院しているが、症状が改善しない
  • 病院で腱板損傷や半月板損傷、靭帯損傷と診断されており、中々症状が改善しない
  • 交通事故後に退院したけれど、歩けないし体の痛みが残っている
  • あきる野市交通事故治療のお悩みや不満病院は休みの日や夜遅くの診療を行っていないから、中々通えない
  • 骨折後のリハビリに通っているが、歩行困難な状態で早く改善したい
  • リハビリは行っているが、肩が上がらなかったり腕がしびれてつらい
  • 交通事故に遭ってから脚の痛みが取れない
  • 交通事故後から正座が出来なくなったり、膝に水がたまっている

交通事故後のリハビリ通院で悩まれている方も、当院の専門治療を併用で受けられます

あきるの波多野整骨院リハビリ風景車対車の事故の場合は、軽度のむち打ち症や交通事故の症状があり、 あきるの波多野整骨院へ通院して頂ければ、交通事故治療の施術後の体が、 前の体とは違うことを実感しながら比較的早期に改善します。

バイクと車、歩行者と車の交通事故の場合は体が直接車やアスファルトにぶつかり、 体の損傷も数箇所に及んでしまいます。
MRIやレントゲンで証明できる症状も多いという理由で 脚や腕、手首、足首の骨折、脱臼などで病院や整形外科へ通院をされます。

しかし、病院や整形外科で対症療法をしているにも関わらず、 改善の見通しがまったく立たない方は、あきるの波多野整骨院へ起こしください。

交通事故後の入院を経て、通院していても、痛みの緩和には繋がらず、 痛みを我慢して固定症状のまま、後遺障害の認定に悩んでいる方も多数来院されています。

そういう方々に
「あきるの波多野整骨院で、こんなにも症状が改善するなんて!」 という声を毎回頂いています。

後遺障害を残したくないが、この痛みと一生付き合うしかない、 諦めていた後遺症が当院で緩和され、社会復帰が叶った!という話、 それは多くの場合”願い”ではなく”現実”なのです。

あきる野市のあきるの波多野整骨院の交通事故後のリハビリ通院の特徴

あきる野市あきるの波多野整骨院のリハビリ当院は痛みの原因を診断、根本から改善することにより、 病院や整形外科と併院しながら、通院して頂いています。
夜、7時半まで、祝日の午前中を開院することにより、交通事故に遭いながらも、 退社後、当院へ通われる方や、午前8時から開院しているので、 仕事前に交通事故治療を受ける方もいらっしゃいます。

病院の電気治療や牽引、投薬なども痛みの緩和に繋がりますが、 あきるの波多野整骨院では 手技で、こわばった筋肉をほぐしていき、 体の動きや関節の可動域に重点を置いたリハビリを行うことにより、 日常生活を過ごしやすくしていきます。

ストレッチやマッサージも個々の状態に合わせて痛みをとるだけではなく、痛みが再発しない体作りをして、 患者様が早く、交通事故に遭う前の生活に戻れるように、 施術をしていきます。

病院、整形外科の検査通院を行いながら、あきるの波多野整骨院へ通院されることをおススメします。

あきる野市のあきるの波多野整骨院でのリハビリ通院による症例

あきる野市のあきる野波多野整骨院では、横断歩道を歩いていて跳ねられてしまった方で、肩を借りないといけないような症状を持っておられる患者様がいらっしゃいました。
病院で長期入院をした後に、当院を知っていただき来院することになりました。
その患者様でも治療を継続いただくことで、一人で歩けるようになったり、ランニングまで出来るようになった症例があります。

初めは、横断歩道も恐怖症で横断歩道が渡れなかったような状態にまでなってしまった方も今では、明るく元気に歩いておられます。

また、薬を飲まないと痛みを緩和できなかったのが、薬なしでも日常生活に支障がなくなり、仕事へ復帰できている患者様も多くいらっしゃいます。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

リハビリ通院は病院だけではなく、接骨院でも行えますので、初めての方でも歓迎いたします。
症状を我慢しないで安心してご来院ください。あなた様のご来院をお待ちしております。

お問い合わせはこちら

あきる野市で交通事故に遭われた方は042-550-3477まで。往診送迎します あきる野市波多野整骨院0120503477

ページTOPへ